リッドキララはアイプチと比べてどんな魅力が?三重にも…?

一重→二重がアイプチでリッドキララは…

理想的な美しいまぶたにする方法として、アイプチやリッドキララを日常的に利用している方は多いです。前者は粘着力のある液体で一重から二重を作るアイテムなのに対して、後者は加齢によるまぶたのたるみやくぼみを、美容成分でケアしハリを与えて目元を引き締めるスキンケア製品という違いがあります。
そのためまぶたに加齢トラブルが目立つようになってきたという方には、リッドキララに含まれるネムの木由来エキスによってハリを与えるケアが効果的です。

正しい塗り方で目元のハリ弾力とぱっちりまぶたをゲット!

リッドキララの使い方は、洗顔後に化粧水や乳液で肌を整えた後に、ジェルを1プッシュ程度出して左右の上まぶたに優しくなじませていきます。目頭からこめかみ、目尻の横からこめかみなど目元を引き上げるようにジェルを伸ばしていくことや、肌にしっかり美容成分が浸透するように片方の手で皮膚を引き上げながら5〜10秒ほど抑えます。後はジェルが馴染むようにトントンと優しく触れれば完了です。
デリケートな部位なので正しい塗り方を理解してぱっちりとした目を手に入れましょう。

キレイなメイク(ファンデ)のノリを変えるリッドキララの使い方を身に付ける!

加齢に伴う肌のたるみやくぼみが目立ってくると、メイクをする時にファンデーションが密着しにくくなるので仕上がりが悪くなる特徴を持ちます。そこで普段のスキンケアでリッドキララの正しい使い方によって目元のお手入れを習慣化させると、加齢と共に段々とハリがなくなってきたまぶたを美容成分が浸透し、ハリと引き上げ効果によって若々しい肌を取り戻すことが出来ます。引き締め効果は即効性があるので、朝のケアに取り入れればファンデーションのりが格段に良くなります.。

アイプチとリッドキララの併用はあり?ブレる三重まぶたの解決へ導く

年齢を重ねた肌は、皮膚のたるみによって二重まぶたを越えて片方だけ三重まぶたになってしまうなど目元のトラブルが起こりやすくなります。そこでおすすめしたいのが、リッドキララで肌にハリと弾力を与えるケアを行い、アイプチを利用してきれいな二重を形成するという併用方法です。基本はスキンケアとして美容成分を補うことでまぶたのベースを整え、ハリが出たところで二重化粧品を利用すれば、仕上がりが格段と良くなります。

試供品は無いのでまずは返品保証付きのお試し10%オフ定期コースで始めるのが◎

まぶた専用美容ジェルとして人気が高くなっているリッドキララは試供品がないため、初めて利用する方に向けて返品保証付きのお試し定期コースが用意されています。この定期コースでは約一ヶ月分となる10gが定期コースを利用した時だけ、通常料金よりも10%オフの3,980円で利用することが出来ます。目元の加齢トラブルが気になるという方や、目元に負担をかけずにパッチリとした瞳を手に入れたいという方を中心に人気が高くなっています。